吉澤 弥重子

墨田生まれでずっと墨田在住。サントリー、アジア航空、東京海上火災、東京ガス、穴吹工務店、りそな銀行などのPR誌の企画編集からライティング、食品メーカー、三越をはじめとする流通、三井不動産などの住宅、TOTOなどの住宅機器など幅広いジャンルのコピーワークをしてきました。
人生の中で墨田区を1年半ほど留守にし、アメリカへ住んだ経験があります。多分それがきっかけとなり、墨田区で日本語ボランティアグループを2001年に立ち上げ、現在もその活動は続けています。

さらに、ボランティアではできないことをソーシャルビジネスとして問題解決ができないかと、2012年に「ひらがなネット」を戸嶋浩子と立ち上げました。コピーライターとしての仕事はフリーから「ひらがなネット」として受けています。外国人に関する仕事も増えてきました。ライティングばかりでなく、講座の依頼や料理教室、町歩きの企画運営から実施など、自分たちの面白いと思うものをカタチにしています。クリエーターとしての仕事も、ソーシャルビジネスをはじめたことで、さらに広がりました。また、戸嶋浩子と二人でチームで仕事をしているので、二人の知恵を仕事に活かせることが何よりの強みだと思います。

Webサイト

吉澤 弥重子に直接問い合わせる

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

Webサイト(ホームーページ)

題名

メッセージ本文

captcha

上記の文字を入力してください。