すみのわ プロジェクト立ちあげ

障がい者の働く場として、墨田区には20カ所近くの福祉作業所やデイサービス等があり、Kaiというネットワークでむすばれています。すみのわは、墨田区のクリエイターがKaiや地域の行政・企業・お店・生活者と力をあわせ、自主生産品のデザイン・製作・販売・PRなどをお手伝いし、障がいのある人々を支えるプロジェクトがはじまりました。
2014年度は、おいてけ掘かっぱ堂、墨田福祉作業所、ひだまり工房の3施設の人々と共に、既存商品の改善と新商品づくりを行い、2015年2月には東京ソラマチのすみだまち処にてテスト販売を行いました。

プロジェクト|すみのわ
クライアント|墨田区福祉作業所等ネットワーク KAI
実施メンバー|三田 大介(ディレクション)
三井千賀子(コピーライティング)
三橋美也子(プランニング)
山木みどり(商品開発)
佐藤舞香(商品開発、ねんど人形制作)
守田篤史(ロゴ・リーフレットデザイン)

すみのわfacebookページ

すみのわ

すみのわ